« 正解(112日目) | トップページ | 貧困(114日目) »

2008年10月14日 (火)

わかりあうこと(113日目)

活動のお話をしましょう。

前に、朝礼の中で「朝の3分ジャパニーズ」をやるって言いましたね?

Pa141463

やってますよ~。

朝グラウンドが濡れてないことが少ないので、朝礼自体がなくて結構苦戦してますが。

「明日朝遅刻しないで来るから○○教えて!」 なんて言う子もいたりして、いい感じです。

そして先週から新しいこと始めました。

one同僚とちゃんとコミュニケーションとること(言葉の問題と時間の問題でけっこう難しい)こと。

two子どもたちに日本のこと、私のことを知ってもらうこと。

three校長に、先生たちと顔を合わす機会を日常的に作ってもらい、現状を把握してもらうこと

four障害のある子や保護者と校長が直接顔を合わせる機会を作ること

表目標は①と②。でも実は特に③と④を目的に・・・・

校長室の入口に、

こんなコーナー作りました

Pa141517

障害児学級は、棟も違うし、先生も子どもも校長室に来る機会なんてほとんどないし、校長も来ないから、お互いにお互いを意識し合ってない感じがするので、
ちょっとでも顔を合わせる機会を作って、話をするきっかけを作って。

端々に見られる「よそ者感」を薄めたいな、と思っています。点呼のときに呼んでくれないとか、まだうちのクラスいないのに「全員揃った」って表現されちゃったりとかね。

本当にそれは小さいことだけど、えらい人が絶対にえらい、っていうこの国で、
「存在を忘れてないよ、見てるよ、わかってるよ。」って、トップである校長が示すこと、それを子どもも教員も感じることは、モチベーションを保つのに必須だと思ったので。

今ね、2号まで作ったんだ。いっぱい来てもらうためには、こまめに発行しないとねgood




よく、「開(ひら)かれた校長室」って言うけど、

私の2年後の目標は

「開(あ)いちゃった校長室。」

意識的に頑張ったわけじゃないけど、気づいたら、
「あ。あいちゃった!」みたいな、
そんな取り組みができるといいなぁ、と思っています。

月に2回の日本の子ども向けお便り。
月に1回の日本の大人向けお便り。
週に1回のフィリピン向け英語のお便り。

う~~、でも、そこは今までの経験に感謝!
私、おたより作るの苦じゃないもんね~~scissors

月に8つのおたより。がんばるぞ~~~!!




|

« 正解(112日目) | トップページ | 貧困(114日目) »

養護学校にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025670/24507563

この記事へのトラックバック一覧です: わかりあうこと(113日目):

« 正解(112日目) | トップページ | 貧困(114日目) »