« 訓練日記④ | トップページ | 訓練日記⑥ »

2008年11月 2日 (日)

訓練日記⑤

観光局でも扇!

Pa292690

サガダは洞窟で有名だっていうので、洞くつ探検にも行ってきましたよ!

でっかい鍾乳洞です。

こんな入口。すごいでしょ~。めちゃくちゃ滑るので、足元に気をつけながら進みます。

Pa292698_2

中は真っ暗。そしてコウモリの鳴き声。持っていたライトで天井を照らすと無数のコウモリ・・・気味が悪いですが、スリル満点、人生で一番の大冒険!

Pa292716

こんな中にも生命体はいるんですね。たくましいなぁ。でも、何を食べているんだろう?コウモリの糞かなぁ?

Pa292746

しばらく進むと、滑るエリアを抜け、裸足で進みます。水がとっても澄んでいてキレイ!

Pa292732

そして自然はすごいね。

なんか、いろいろ名付けられたポイントがあるんだけど、これは「棚田」と名付けられたもの。

美しいよね~。

日本では絶対ないけど、これに乗っちゃえるんだからすごい。保存には問題ないんだろうか・・・ちょっと疑問。

Pa292795

みんな大興奮!だって、こんな冒険したことないもん!

すんごい小さい穴とかびしょびしょになりながら必死に潜り抜けるの~!まさに「探検隊」でしたよ。

Pa292765

そして奇跡が!

なんと、気付かないうちに鍾乳洞を一周していたらしく、気づいたら靴を脱いだポイントまで来ている!

なんで??

なんでなんで?

来た道を戻る覚悟をしっかりしていた私たちにとって、それは意外な展開。

「なんでなんで??」と大興奮でした。

Pa292816

懲りずに扇。

しかもね~、だんだんうまくなってきているの、扇が。

Pa292823

そしてサガダのもうひとつのすばらしポイントは食事!

本当においしいんだぁ~。

このカレーも絶品だったんだけど、パスタも相当おいしい!

なんか、「今食べられる時に食べておかなきゃ!」みたいな心境になって、むさぼり食べてしまいました。

Pa292834

そして、この地方の伝統宗教では、棺桶を土に埋める、のではなく、

崖に吊るす、という風習があるようで・・・その見学にも行ってきました。

どうやってこんな崖に吊るすのかっていうと、みんなでバスケットボールみたいに死体をパスして山を下りていくいくらしい・・・。

Pa292856

人骨もみちゃったsweat01

この丸っこいのが、伝統的な棺桶なんだそうです。

体育座りみたいにして入るらしい!!

Pa292864

そして旅も終盤。美しい夕焼けと虹が一緒に見れちゃうなんてなんて贅沢なの??

Pa292884

ちょっと調子にのってたそがれてみました~。

Pa292888

旅ももうすぐおしまい。

楽しいよ~、帰りたくないよ~~!!

Pa292898

その夜、この旅の手配をしてくれたリーダーキングに感謝の気持ちをこめてまた扇!

   

|

« 訓練日記④ | トップページ | 訓練日記⑥ »

TRIP!!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025670/24959279

この記事へのトラックバック一覧です: 訓練日記⑤:

« 訓練日記④ | トップページ | 訓練日記⑥ »