« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

充実の1日(221日目)

今日は最高!

oneFLの先生(ホストシスター)と、かなりじっくり話ができた。

私のカウンターパートへの客観的評価にも彼女は言及してくれて、いろいろ見えてきた!

かなりヒントをもらった感じ。

two遅れていたJICAからの寄付のノートパソコンがついに学校に届いた!

threeそして、前から言ってたセミナーやってきました!

言いたいことは言えた・・・と思う。

肝心なこと言い忘れてあとから補足する、なんていう場面もあったけれど、

みんなわかってくれたっぽかった!

それに、ちゃんと笑いもとれたし!!

それに、「次もお願い。連絡するわ!」というありがたいお言葉もいただいた。

社交辞令かもしれないけど、うれしかった!

「よかったよ」って言ってくれた人もたくさんいた!

最高の気分で、家族にお土産(パンだけど)も買って帰っってきた!

今日は大満足!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

なぜ、ここにいる?(220日目)

やっちまいました!

授業をせず、おしゃべりに興じる先生。

子どもは他の部屋で遊んでる。

「授業しないの?」「まだ。」

「なんで?」「生徒いないから」

「あの子たちは生徒じゃないの?」「じゃぁ、○○先生がまだだから。」

なんでもいいけどしたくないのね、授業・・・。

「モミ、私たち、ダメかしら?正直に言って。」

「子どもを怒鳴ったり、机叩いて脅すのはよくないと思う。」

そこから大激論。

彼女たちに言わせれば、それは当然のこと。じゃなきゃ子どもは従わない、と。

でも、私に言わせれば、それは違う。

で、結局私が伝えたのは、

「なんで私ここにいるのさ?違う文化持ってるからじゃないの?それを交換することが私がここにいる意味なんじゃないの?」

ってこと。悔しすぎてまた泣きながらだけど。

泣いちゃうのが私のダメポイント。

「もういい。ダメでも私、言い続けるからね、私が思うこと。」って言ったら、

「いいけど期待しないでね、私たち頭固いから!」と言われてみた。

諦めない。

うん、諦めない。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

ここ掘れ!(219日目)

ニュースでとんでもないことやってました。

小学生が学校の裏庭でおしっこしようとしたら、赤いものが土の中に見えて、
掘ってみたんだって!

なんと赤いバッグの中に日本の紙幣と金貨shine

紙幣は警察のものに(納得)、金貨は校長のものに(なんでsign02sign02sign02)なったらしいです。

紙幣の映像も流れたんですが。。。

なんか変。

だって・・・

ほら、日本のお金なのにペソ。

Japanese_ten_peso_note_occupation_5

おかしいなぁ、と思って調べてみたら、これ、「軍票」というらしいんです。

要は、お金じゃないの。正確にはただの領収書。

つまり、第二次世界大戦中に、日本軍がフィリピン人からいろいろ得るために渡した、いわば債権、証拠みたいなもの。お金じゃないのね。これ。

やっぱり戦争の話っていうのは残っているんだよね。

ふざけて「うちも庭掘ろうぜ!」なんてみんなで言っていたけど、この紙、日本軍がフィリピン人を苦しめていた証拠でもあるんだよなぁ。

と実感。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A8%E6%89%8B%E7%A5%A8

上に、軍票とは何か、っていうの載せておきました。

知らなかった方、もしよければのぞいてください。

戦争のない世界が訪れますように。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

怒怒怒怒怒(218日目)

怒っても仕方ないのはわかっているんだけど、つい怒ってしまいました。

なぜなら・・・・

今週の金曜日、ついに教員養成校での講演予定。本当は先々週の予定だったけど、直前に延期になったんですね。

私のプレゼンは約1時間を予定・・・しておりました・・・
確認して1時間のプレゼンを作りました・・・が!!

今日実習生とすれ違った時のこと。

実習生「マム、金曜日よろしく、何分くらい話してくれるの?」

シ「1時間だよ、もう準備できたよ。」

実習生「え?1時間?短くないの?」

シ「うん。1時間。

実習生「え?15分でいいんだけど、他にも演者いるし。1時間も話したら夜になっちゃうじゃん。15分よ、15分!!」

シ「は??私確認したよ?1時間って言ったじゃん。それに、パワーポイント作るのに3日かかったし、練習もしてるのに。何?今日もう3日前だけど。作り直せってこと?」

実習生「簡単でいいのよ、15分だけ。」

シ「は?」


頭にきて校長に直談判。

テーマを変えないと15分じゃ話せない、と訴えた。
二人で大学から来た依頼文を確認、15分なんてどこにも書いてないし、
「日本での経験や、障害を持つ子との関わり方、教え方」的な内容を依頼されている。

悔しくて泣けてきた。

校長は、もうプレゼンをチェックしてくれていたんだけど、すごくいい内容だから変えるな、と言ってくれ、実習生に交渉してくれ、結局30分という枠をもらった。
カウンターパートも、
「私でも15分じゃ話せるわけない!」と言ってくれた。

そして言われた。

「怒らない怒らない、スマイルでしょheart04」と・・・・

その言葉でうっかり大爆笑。

だって、それ、いつも私が彼女たちに言っている言葉なんですもの。

後で、「マネしただけぇ~~」って言ってたけど。

本当に、「怒らない、怒らない、スマイルでしょheart04

自分で言ってたことできてなかったsign03と反省。

そして、彼女たちからその言葉が出てきたってことは、ちょっとは私の意見を聞いてくれてた(忘れずにいてくれてた)ってことで、それが実はけっこう嬉しかったんだ~~

そんなわけで、

30分という枠をもらいました。

フィリピノタイムは1時間遅れが当たり前、時間はあってないようなもの。いつも待たされてる仕返しに、

「30分でお願い。」という実習生に、

「ベストは尽くすけど。できるかどうかはわからん。日本語なら簡単にできるけどね~~ふふ。」ととびっきりの笑顔で言ってやりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

ディナギャン(217日目)

お約束どおり写真を・・・

お待たせしました!(待ってない?)

Sany0594_2

家より大きなビールheart04
この中でおぼれたい・・・。
もちろんお祭り中、ビールもた~くさんいただきました!
だって祭りなんだも~~んscissors

Sany0603

HENNA TATOOやってもらってるとこです。
昨日の日記にも書いたけど、この方、イロイロ市の特別支援学校の生徒さんです。

Sany0606

右腕に蝶を書いてもらいました。
今日はまだ残ってます!
1週間くらいでとれるのかなぁ??

Sany0619

パレードの途中、止まっているバイク隊を見つけてまたがらせてもらっちゃいました!
堂々と暴走族みたい。大騒音でしたよ~

Sany0660

お祭りの屋台街。
鳥や魚を焼いていて、すっごくおいしそうだったぁ~。
お腹いっぱいで 寄れなかったけど。残念!
でも、食べてたらお腹やられたかもしれないけど~~

Sany0692

そして日曜日、劇団四季もびっくりのエンターテイメントです。
こんなんが17チーム。
鳥肌立ちまくり。
かっこいい衣装とキレのある踊りに魅了されました!
「こんなこともできるんだ!」とめちゃくちゃ感動!

Sany0755

会場はこんな感じ。
1席1000ペソ(2000円)もするので、外国人が多いこと多いこと。
フィリピンで1000ペソって大金だからね・・・。
でも、席取ってもらってよかった!
おかげですご~~く感動できました!

Sany0771

ダンス中の写真、動きがすごすぎて、ほとんどぶれぶれの写真になってしまいましたが、
なんとか見れるのがこれくらいかな?
かぁっこいいのよぉ~~、マジで。

Sany0787

そしてその後街を歩いているイケメンをcamera
切れ長の目が素敵でした。
同期は女の子6人なので、帰国時、それぞれがこの2年間で見つけたイケメンベスト1をスライドショーしよう!と盛り上がり。。。
まったく、私ら何やってんだか。
でも、かっこいいんだもん。

Sany0798

マレーシアから任国外旅行で来ていた隊員と、同期のあおいさん、えりか、ミホと。
楽しいお祭りでした~~shine

今回のお祭りもすごい楽しかった~!
やっぱり、祭りって笑顔に溢れていて素敵! 
来年も絶対行く!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

ディナギャン(216日目)

今週末はイロイロのお祭り、ディナギャンに行ってきました!

今回も初体験盛り沢山!!

one劇団四季ばりのすばらしいダンスを堪能。マジでライオンキングかと思うクオリティの高さに鳥肌立ちまくり。一般フィリピン人、やればできるんです、こんなにすごいこと!Yes,we can! 日本人にはできないだろうなぁ。マジすごかった!写真は明日ねcoldsweats01

twoマレーシアから任国外旅行に来た先輩青年海外協力隊員と知りあいました。ローカルフィリピン人、フィリピン在住日本人、マレーシア在住日本人beerと飲んだわけですが、ローカルフィリピン人の方が「同じ国の人」で、マレーシアから来たん日本人は、「外国人」だと認識しかけました。

threeHENNA TATOOやりました。今、右腕に蝶がいます。1週間もすれば消えてしまいますが。ちなみに、TATOO入れてくれた職人さんは、イロイロの特別支援養護学校の職業コースの生徒さんでした。

four「松尾昌司」と名前の書かれた紺色の水泳帽をかぶっている男の子と仲良くなりました。勝手に「マサシ」と名付け、呼び続けたら返事をしてくれるようになりました。勝手に名付けてごめんなさい。

five帰りのジープニーで、ローカルの女の子が携帯を盗まれたことに気付く瞬間に出くわしました。しかも、盗んだのはたぶん直前まで乗っていた男の人です。泣いていてかわいそうでした。そりゃそうです、下手すれば月給ぐらいの値段がするんです、携帯って。
改めて、気をつけようと思いました。

sixひどい時は5時間かかることもあったロハス-イロイロのバス。なんと、本日帰りは2時間30分で帰ってきてしまいました。新記録樹立です。

seven空いているそのバスでなぜか隣に座ってきたフィリピン人は、明らかに私のバックを狙っておりました。私がぼ~っとしているように見えたのか、何度か手を伸ばそうとしてきましたが、睨んで隠して抱えて、手を出させないことに成功しました。

eightおみやげとして家族に買ったドーナツ15個、そのバスに忘れてきました。またやっちゃった~

nine泊めてくれた同期隊員の家で、私のUSBがウィルス感染していることが発覚しました。私の使っているノー○ンでは検出されなかったんですけど・・・やっぱりダメなのかしら?

onezero帰ってきてメールチェックしたら、新たな結婚heart01情報が3件eye、出産shine情報が1件eye、家建てたhouse情報が1件eye入っておりました。今月受けた結婚報告、9件目です。あと1件、誰か、報告ください。夢の2桁、突入しましょう!
みんなおめでとう!

さて、写真はまた明日。

だって選べないもん、そう簡単には・・・疲れちゃったし。明日も元気に行ってきま~~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ポケモンとけん玉(214日目)

今日は金曜日なので、FL(お勉強ができる子たち)の4年生クラスで過ごしました。

今日は学期末テスト。

それが・・・びっくりでした!!

テスト中に・・・

①出歩く

②友達と相談

③読書

④おやつ

⑤携帯メール

⑥友達の席まで行って雑談

⑦もちろんカンニング

もー、ここまで来るとなんでもありです。

日本のテストって・・・すごいんだな。

休み時間に、母が送ってくれたけん玉でみんなで遊びました。

それが大好評!

先生まで夢中になって遊んでました。しかもテスト監督中に。

なんでもありだなー。

そのあと、フィリピンで大人気のポケモン。

ポケモンカードをいっぱい持っている子が来て一言。

「MOMI,これ描ける?」

「見ながらなら、たぶん。」と答えたら・・・・

もう大変。

今日一日でいくつポケモンキャラを描かされたでしょうか?

私描く→子ども色塗る の繰り返しです。

「どこで習ったの?絵の描き方。」と聞かれましたが、見ながらだし、どこでも習ったことないし。困っちゃうね、答えに。

なかなかそういうの描くのは苦手なフィリピンの人たち。

見ながらでも描けるのがめずらしかったみたいです。

あ~~、よかった。なんとか上手に描けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

反省(213日目)

Ako、ちょっと焦ってたのかも。

考えてみたら、前よりは進歩している気がする。

あ、Akoって、こっちの言葉で「私」ね。

最近日本語の中でもよく使っちゃう。

何事も求めすぎはよくないの。

それを知っているはずだった、私。

でも、忘れてたわ~~。

思い出せてよかった。

最近、水浴び前の気合入れが特別必要なくなってきました。

12~1月頭、本気で寒くて死ぬかと思ったけど。

いや~、結局はさ、ちょいと素敵な言葉をいただいて、幸せな気持ちをもらっただけなのですが、
それでちゃんとこうやって考えなおせるなんて。

私もまだまだ甘いなぁ。

そういうのなくてもちゃんとものを見れるように、鍛練しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

何度でも(212日目)

もともと、も~~んのすごく好きな歌なのですが、

カラオケでは歌詞を見ずに歌えるくらい好きなのですが。

今日はこの歌詞が頭の中をぐるんぐるん回っています。








こみ上げてくる涙を 何回拭いたら

伝えたい言葉は 届くだろう?

誰かや何かに怒っても

出口はないなら




何度でも何度でも何度でも

立ち上がり呼ぶよ

きみの名前 声が涸れるまで




悔しくて苦しくて

がんばってもどうしようもない時も




きみを思い出すよ

10000回だめで へとへとになっても

10001回目は何か 変わるかもしれない




口にする度 本当に伝えたい言葉は

ぽろぽろとこぼれて 逃げていく

悲しみに支配させてただ 

潰されるのなら




何度でも何度でも何度でも

立ち上がり呼ぶよ

きみの名前 声が涸れるまで




落ち込んでやる気ももう底ついて

がんばれない時も きみを思い出すよ

10000回だめで かっこ悪くても

10001回目は 何か 変わるかもしれない




前を向いてしがみついて胸掻きむしって

あきらめないで叫べ!




何度でも何度でも何度でも

立ち上がり呼ぶよ

きみの名前 声が涸れるまで

悔しくて苦しくて

がんばってもどうしようもない時も




きみの歌を思い出すよ

この先も躓いて傷ついて傷つけて

終わりのないやり場のない怒りさえ

もどかしく抱きながら

どうしてわからないんだ?伝わらないんだ?

喘ぎ嘆きながら 自分と戦ってみるよ

10000回だめで 望みなくなっても

10001回目は 来る





きみを 呼ぶ声 力にしていくよ 何度も

明日がその10001回目かもしれない・・・







私、今まで何度この歌に救われたのでしょう?

今、ホストファミリーに、「5分がまんしてて。」って言って熱唱しちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

お仕事のハナシ(211日目)

いや~~、
おもしろいね、やっぱり思うようにはいかないものね。

でも今日はお仕事の話をします。

最近朝早く来るカウンターパート。授業も以前に比べたらやることが増えました。
ただ来させる、ということに半年もかかってしまいましたが。

で、カウンターパートが学校にいる時間が増えたので、自然と話すことも増えました。
これまでは、校長ばかりで実際ほとんど話ができなかったので・・・。

教材作るの頼まれたりね。

今日も、手作り教材で子どもと勉強して(遊んで?)いたら、見に来てくれたカウンターパート。

先週の中旬くらいから数の大きさがなかなかわかりにくい子と、カードを1枚ずつせーので出し合って、大きいカード出した方が勝ち、ってゲームをしていたのです。
それが子どもの間でけっこうな人気で、休み時間にも盛り上がっています。
カードの表には数字が、裏にはその数だけシールが貼ってあります。
数字だけでわからなかったらカードを裏返して半具体物で数を確認できるようになっているの。
写真がないのが残念!

カウンターパート「これ、MOMIが作ったの?」

シ「うん。そうだよ~~。数の大きさ比べの勉強、こうしたら楽しいと思って。」

カ「もっと大きい数字はないの?」

シ「ないよ、Rのために作ったカードだから、1~10までで十分だしね。」

カ「JとLの授業で、大きい数のこういうのやりたい・・・。」

シ「ほしいの?」

カ「うん。」

シ「いいよ、作ってあげる。どんな数字が欲しいの?」・・・・

と、やりとりが続いたわけです。
結局今日は1~30まで作ってあげてきました。うまく使ってくれるといいなぁ。
本当ならば、そこで「一緒に作ろうよ。」と言えればいいのでしょうが、
今の私にはそう言う勇気がありませんでした・・・。
まずはいい視覚教材があれば授業がわかりやすく、楽しくなるんだってことを実感していただければワタクシ満足です。
ぶ~~~~。

それから、
日本と同じく3月が年度末なフィリピンですが、今週、今さらながら名簿やロッカーの名札、個別の教育計画などをやり始めたカウンターパート。
やるのはいいんだけど、今年度もうすぐ終わり・・・いやいや、やるだけ良い!
あ、こちらのIEPの内容は、昔のお便り参照です。


というわけで、今日急に個別の教育計画やり始めたカウンターパートにちょっと口出してみた。
「あのさ・・・・これね、すっごい書くの大変だよね~。すごく広~~い範囲で書いてるし、項目も多いし。で、ね。提案なんだけど、この項目をさ、学校の授業で狙える課題に絞って書いてみたらどうかなぁ?で、3月までに達成できそうな目標にしてさ。
たとえば、ほら、ここ。紙をやぶく、とかは授業でやっていることだからここに書くのは大切だよね。でも、フォークとスプーンを使って食事する、って、確かにすごくいい目標だけど、この子、1日1時間の授業しかなく、学校で食事することないじゃない?だからさ、こういう項目はなくしてもいいような気がするんだよね。学校でやることを明確に書くIEPでもいいんじゃないかなぁ。そしたら書くのももうちょっと楽になるような気がするんだけど・・・」

みたいなことをめちゃくちゃ英語で提案。
結局、この半年で思ったことは、
レギュラークラスみたいにテストがあるわけじゃないし、めあてがはっきりしてなくて、
ダラダラダラダラ同じこと繰り返してるの、何年も。

その結果、結局成長したんだかしてないんだかわかんない、っていう生徒がたくさんいる。
達成し得る目標を立て、達成目指して支援すること。
それができて、子どもの成長を感じることってすご~~く大切なことだと思うのよね、子どもにも、親にも、それに教師にも。

だから、IEPって、ここでは、実はめっちゃシンプルでいいんじゃないか、と思ってさ。
じゃないと、何やるのか明確にならないんだもの。
ずらずらと一般論や難しいことを書き連ねたIEPよりも、「今この子にはこれ狙ってんの!これ!」っていうIEPの方がいい気がする。
もちろん、日本や他の先進国みたいなIEPは到底狙えないので。

「これを、がんばるんだ!」って明記する、みたいなシンプルさ。子どもたちがIEP持つには、一人一人にかかる時間を短縮する必要もあるし。そんな提案をしたわけです。

そしたらさ~~カウンターパートちゃんってば、

「ねぇ、そのサンプルある?」ときたじゃぁありませんか!

サンプルあるけど英訳まだなのよね~coldsweats01
いろいろ集めてる途中だしね~~~。

と、いうわけでしたがやるっきゃないpunch
帰宅後、自室に籠って、シンプル指導計画を作ってみましたbook
試しにうちのクラスのR君(前出のカードの子ね。)を思い浮かべながら・・・

明日、見せてみようと思います。

6時から籠ってやってるからかれこれ5時間近くかかっったのね。

これで撃沈だったりして。いやいや、撃沈の可能性大なんだけど。

ダメもとでとにかく当たって砕けてみようかと。

私の考えることなど、どーせしょーもないことだし、英語しゃべれないことこの上ないので、10個言って1個当たればまさに「バンバンザイ」なのですぅ。

またブログ長くなっちゃった~~
ごめ~~んねぇ~~coldsweats02
明日もがんばりまっす~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

アティアティハン(209日目)①

土日と、 カリボのアティアティハンというお祭りに行ってきました!

カリボの先輩隊員さんのところに泊まったのですが、まぁお世話になりっぱなしでした!

感謝、感謝です。

カリボはロハスからバンで1時間半の町。

アティアティハンというお祭りの名前は、もともとの原住民である「アティ族」から来ているそうです。

アティ族をまねて、体を黒く塗って街中をパレードするんです。

歴史のある大きなお祭りで、なんと今年で787回目。

素敵な笑顔にいっぱい出会って、写真をいっぱい撮ってきたので、写真で紹介しますね。

Ati

衣装はこ~~んな感じなんです。

各グループごとにいろんな衣装を作っていて、ナチュラルだったりカラフルだったり・・・

とにかく素敵です!

Ati_2

なんか魔女みたいな人も・・・

なんでだろう?

Ati_3

疲れますよね、そりゃぁ。

Ati_4

私、この写真好きなんです。

恥ずかしいけど嬉しい・・・みたいな。かわいくない?

Ati_5

女の子も黒塗りです!

Ati_6

踊り歩く人たちだけじゃなくて、太鼓とか演奏する人もいます。

いや~、いい笑顔!

Ati_7

こんな小さい女の子も・・・

って、なんでこのポーズ?

Ati_8

メガネ一個だし・・・なんで??

Ati_9

なんとやぐらの上に乗せてもらっちゃいましたぁ!

いやったぁ!

Ati_10

おじちゃんと一緒に踊ったり。

Ati_11

そしてこのおじちゃんのチーム、もう50年このお祭りに参加しているんだとか。

歴史だ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アティアティハン(209日目)②

Ati_12

このキレイなお姉さんたち、みなさま男性です。

真ん中の方・・・美しいです。反省しました、私。

Ati_13

なぜかこのチーム、「サムライブルージャパン」っていうチーム名。

日本人だって言ったら盛り上がりました~~!

Ati_14

ジャパンチームの子供たち。

笑顔がいいのよぉ~~

Ati_15

このおばちゃまの笑顔も素敵~

Ati_16

こういう笑顔でほっとしますね。

いいもんです、笑顔って。

Ati_17

フィリピン人では・・・ない・・・と思う。

すごい面白いおじちゃんでした。

Ati_18

衣装、手作りなんですね、きっと。

帽子が植木鉢でした。すごい工夫!見習わなくては。

Ati_19

本当に、笑顔が素敵なんです、とにかく笑顔!

Ati_20

でも、

たまには後姿も素敵。

お祭り終わったら切ない髪型が残るんだろうなぁ・・・Ati_21

ディ●ニーランドもびっくりの妖精さんです。

こういうのできちゃうフィリピン人、好きだなぁ。

Ati_22

パレード休憩中のヒトコマ。

シャイな男の子でした。

Ati_23

この子もちょっとかわいいよね~。

やっぱりはにかむ姿は世界共通でかわいいもんなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アティアティハン(209日目)③

Ati_24

この子もめちゃくちゃかわいいです~~。

はにかんだ感じがいいのよね。

Ati_25

このおばちゃん、衣装かと思ったら普通に旅行者でした・・・

だって、派手なんですものぉ~~sweat01

Ati_26

こんな感じでね、お面を売っているのですよ、道のいたる所で!

Ati_28

お面のアップはこんな感じ。

私も1つ買ってきました。

欲しい人、いる?来年買って送ろうか?

Ati_29

懐かしくて思わず写真を。

昔よくやったよね~、これ。 

Ati_30

お祭り、楽しいんだけどなんだかんだ疲れるもんなのです、

たとえ子どもで同じですね~。疲労が隠せてません!

Ati_31

犬もいた~!!

ワォワォいいながら歩いてましたよ~

Ati_32

踊っている途中で脱げちゃったんだろうなぁ~、靴。

Ati_33

派手!

やっぱりこういう色合い大好きなんだろうなぁ。

ナチュラル好きの日本人からすると、なかなか想像できない色ですね~

Ati_34

わかります?

すっごいいい笑顔なの。目立たないけど、見にくいけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アティアティハン(209日目)④

Ati_35

この子は大物になるよね、なかなかこの状況では寝れないと思うんだけど。

Ati_36

リサイクルマン登場。でも足元はゴミだらけ?

Ati_37

おばちゃんたちも踊る踊る!

Ati_38_2

いや~~、いい笑顔です!

Ati_39

ちょっと恥ずかしかったらしい。

かわいいね。

Ati_41_2

かわいいの~~。

キュンheart01ってきちゃう~~lovely

Ati_42

いい顔してるよね~。この子も。

Ati_43

このおじさん。。。

紙おむつで外を歩いてはいけませんって習わなかったんだろうか・・・?

Ati_44

この人も・・・

紙おむつ、はやってるの??

Ati_45

さっきのスーパーマンとはえらい違いのめちゃきれいなスーパーマン。

こんなにきれいな人、いるのねぇ~~dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アティアティハン(209日目)⑤

はい、まだまだ続きます。

Ati_46

素敵なメガネのお二方と。2009年ですよ~~、みなさん!

Ati_47

アティ族のみなさんです。

このアティ族が故のアティアティハンなんですね~

Ati_48

アティ族のおばあちゃん。

Ati_49

なんと797回目を迎えるアティアティハン。

800年前って。。。日本、何してた?

Ati_50

お祭りらしくつぶらな瞳のお魚ちゃんも購入可。

もちろん買わないけど。

Ati_51

道はこんなに人だらけ。

なんか、お正月のアメ横みたいな感じ?

Ati_52

おばあちゃんめちゃくちゃかわいらしいのです!

ほっぺのハートマークがなんとも言えない!

Ati_53

この笑顔、笑顔、笑顔!

素敵でしょう?

Ati_54

このおばちゃんの笑顔も素敵ぃheart04

Ati_55

点滴打ちながら。。。

よぅやりますわ、本当に。

何はともあれ、めちゃくちゃ楽しかったです。

素敵な笑顔にいっぱい会えた2日間でした!

明日からまたがんばろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

波よ、波!!(204日目)

波、来てる!やっぱり!

今朝、個別指導を受けている自閉症の子どもたちの名前を印刷したものを持って遅刻してきたカウンターパート。(昨日朝早かったのは奇跡だった)

カ「MOMI~、カッター貸して~」

し「何?それ切るの?私やるよ~~。」

昨日、個別のロッカー作るって言ってたから、その名札だと思った私。
作るのに立候補。
だって、彼女は授業のメインだからね。

で、名前の書体が・・・なんでこれ選んじゃったの?ってくらいウネウネで文字と文字が重なってるやつ・・・・
でも、がんばってやってきたカウンターパートにそれは言えない・・・。

で、6人の子どもたちの名前を切り出してたら、今度は紫の紙を持ってカウンターパート登場。

カ「これ、色合いいいかな?台紙にしたいんだけど。」

そこですかさずその紫の紙の出所をチェック!

お、他の色もある!!!

し「ねぇ、この子たちにさ、専用の色決めない?色違いの台紙にするの。字は上手に読めなくても、色でならあの子たち自分のロッカーわかるじゃん。」

カ「そうね!じゃぁそうしよう!!ありがとう!」

ほら、波wave来てるでしょ?

午後は、子どもの欠席多くてやることあんまりなさそうだったから、教材作り。
ほら、1年生が良く使う、数を数えるブロックあるでしょ?
ケースがあって、ケースに入れていくと10のかたまりが作れるやつ。
あれ、作ってました。

そしたら、インターン(教育実習生)が、
「これ・・・どうやって使うの?」

ほら来た!!!

でも、突然すぎて上手に英語で説明できなかったんだけどcoldsweats01

100まで数えられる子や、2桁の足し算ができる子でも、10、っていう考え方や認識の仕方が弱いと思うんだよね~ってことと、
とにかく10のかたまりって大切な概念なんだよぉ!

ってことは何となく伝わった気がしないでもない。

そしたら、なんとそのインターン、

「動作法ってMOMI先生がやってるの?すごく興味あるんだけど時間がなくていけなくて・・・」と。

今度論文貸す約束しました。

ほら、波wave来てる。

今日の動作法訓練、トレーニーの母親と姉が見学してくれた。
肝心のトレーニーは、今まで私が関わってきたどのトレーニーより動作法が好きだという衝撃の事実。

ほら、波wave来てる。

あ、プレゼン、教育実習に出ている生徒の実習先のテスト期間と重なっちゃって、
延期になったんだって。
もう今週末のことなのに・・・
すんごいアバウトだなぁ。やっぱり。

ちなみに去年のこの講演は、うちの校長が招かれてやったらしい。

いや~、ちゃんと練習期間がある!

ほら、波wave来てる。

WRITINGの授業のとき、マス目なんかない普通のノートにひたすら文字を並べて書け、という指示をしていたこれまでのやり方。
マス目がないから、どこにどんな大きさで書けばいいのかわかんないっつーの。
私は、子どもたちのノートに、各自に合った大きさの枠を定規で書いて周ってたのね、ずっと。
1マスに1字ずつ書きましょうね、って。

今日、カウンターパートがついにMY定規を持って登場。
私とおんなじ感じで枠作り始めた。

ほら、波wave来てる!

わぁお!!!

なんか、活動してるよ、なんか協力隊っぽいよぉ~~~happy02heart04

8月頭に赴任して、妊娠9か月のクラス主任、カウンターパートはろくに学校に来ず。
もう一人のカウンターパートは主任がいないし怠け放題。
そのうち産休入っちゃってカウンターパートに会うことすら不可。
11月末にカウンターパート戻ってくるも、世の中クリスマスモード一色。
そして今、やっとちょっと活動っぽいことしてる気がする・・・。

長い長い見学時間、5か月もかかっちゃったけど。
そのおかげで、校内の人間関係や、他のクラスから見たうちのクラスの印象、
カウンターパートたちの怠けポイントなんかもだいたいわかってきました。

one当初、キーパーソンのターゲットにしようと思っていた人は、実は最もキーパーソンには向かない人でしたcoldsweats02、とか。

two周りから(校長から)攻めましょう。とか。

three子どもが変わる姿を見て気づく人たちではないから、待っててもダメだろうな。とか。

four子どもも親も実はけっこう不満、言ってるんじゃん。とか。

five私と似た感覚を持っている人もいるし、応援してくれる人もいる。とか。

なんだかいろいろ、ちょっとずつわかってきた気がする!



でも、私、海好きだから、

波は引く時もあるんだってこと、ちゃぁんと知ってる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

BIG WAVE!!(203日目)

来ちゃいました、wavewavewavewavewaveBIG WAVEwavewavewavewavewave

私、静岡大学教育学部学校教育教員養成課程障害児教育専攻、というとんでもなく長い名前のところを卒業しておりまして。

同期が17人。全員女性。

毎年、8月と1月に同窓会をしようってことになってて、けっこうな人数が集まる、自慢のなかよし学年でございます。

で、この3連休はその同窓会があったわけです。

先輩学年に波が来た時も、後輩学年に波が来た時も見送ってきた私たち。

でも、2008年、3人がお嫁に行きました。

そのうちの一人、私の大事な友人であるMの結婚お披露目パーティーがあったのです、昨日。

いや~~、出席したかった!!

そしてなんと、

なななななんと!!!!

2009年度、新たに6人お嫁に行くんですって!!

ひゃ~~~~~!!!!!!

ってことは、私が帰国するまでに既婚者9名/17名

ってことは、よ、

未婚者が少数派になってしまう・・・・・・・・・。

いや~~~~~っっっっ!!!!!!

何はともあれ、めでたい話です、波waveってあるんですね。

そして、ね。

活動も波乗ってきたかも。

残念ながら、私のところに来たのは結婚の波ではなく、活動の波でした・・・。

今日、めずらしく早く(といっても定時よりは遅いんだけど)きたカウンターパートたち。

そして教室の大改造が始まった。

あれよあれよという間に不要なものが捨てられ、教材が整理され、構造化(ちょっと)されていく・・・

そしてなんと2人とも授業を始めた!(授業しない、ってことがザラなので)

しかも、最初の挨拶とかしてるし(普段しない)

一人ずつ発言とかさせてるし(普段しない)

黒板とか使ってるし(普段使わない)

視覚提示とかしてるし(普段しない)

子どもに怒鳴らないし(普段怒鳴る)

第一、授業してるし(普段しない)!!!

なんだか訳わかんないけど、これは大きな力が働いたんではないか?という空気ムンムン。

だって、改革ですもの、革命よ、革命!

で。。。

放課後、校長に聞いてみた。

シ「何か言ったんですか?」

長「言ってないわよ。」

シ「おかしいな・・・今日、改革が起こったんです。すっごいよかったんです!」

長「早く来たり?」

シ「そう!教室きれいになってるし、先週と別物!子どもの表情もすごいよかったし!」

長「実は・・・ちょっと、ちょっと注意しただけよ、内緒ね。」

シ「それにしてもよかったんです、今日!校長の一言って影響力ありますね、やっぱり!ありがとうございます!」

それでも、校長は「あなたのおかげよ。」って言ってくれた!

「私達で静かに、少しずつ変えていきましょう。」って言ってくれた!!

これって波、来てるでしょう??

目立つ形で同僚を叱責するのではなく、「静かに」っていう選択をしてくれたことにも感激!

そしてえらい人に言われたらソッコー動く、というフィリピンの特徴も再認識!

最初は校長に頼らず、カウンターパートとの関係で・・・とか思いあがったことを考えてもいましたが、後任を呼ばない方向で動いている今、校長を変えるのが一番てっとり早い!!
そう方向転換したのは11月のことでした。

少しずつ校長と話す時間を作ってきたんだけど、なんか、いい感じに動いてくれそう!

活動の波が来たから・・・結婚の波は私にはまだ必要ないみたい。

あと1年3か月、こっから(活動の)波に乗っていきたい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

ボラカイ旅行記(201日目)

先に言います。実は、ほとんど写真、撮ってませんでした!

日本から遊びに来てくれたDミちゃんとP子ちゃんがいっぱい撮ってたから、自分も撮った気になってたら、勘違いだった!!

やっぱりボラカイの旅は、ダイビングとグルメの旅でした。

潜るか食べるか飲むか踊るかしかしてないかも。

写真から、海の青さと

Pc286586

魚の多さが

Pc306734

伝わるかしらね?

あ、でも、ダイビングと同じくらいグルメの旅だった割に、食べ物の写真、1枚もなかった・・・。

でもね、でっかい海老いっぱい、ロブスターも!イカも、魚fishも、鳥chickも、カニcancerも、 ビールもbeer、とにかくいっぱい食べて満腹旅だったのです!

日本でこんな贅沢できないよ~ってくらい贅沢なシーフード三昧shineだったような気がします。
感覚がマヒして贅沢な気がしていただけなのではないことを祈るばかりではありますが。


実は、今回来てくれた二人には、すっごく感謝しているんです。

もちろん、久々の再会はめちゃくちゃ楽しかったし、
話しても話しても話は尽きないし。
一年で一番飛行機代の高いこの時期に来てくれたことはもちろん、
二人のホテルに一緒に混ぜてもらったことももちろん。

そういうことだけじゃなくて、いろいろ気付かせてもらえたってこと。

実は私、任地やマニラでは、言いたいこと言えなくて、「うぅ~~~!!」って唸ることが多いんですよね・・・
そりゃそうです、仕事の話しようとするから、もうどんどん難しくなるの!
しかも、任地は観光客なんていない土地だし、みんな現地語バンバン使うから、
わっかんないわっかんない!!の連続。
悔しいと思いつつも、ダラダラ甘えてしまっていたんだよなぁ、私。

でもね、2人と旅行している中で、改めて「伝わる喜び」を感じさせてもらった気がする。
それから、ちょっとずつだけど、私、喋れるようになったんだ、ってこともやっと感じさせてもらえた!!
後者は若干2人に失礼かもしれないし、「当たり前だろ?半年も暮らしてるんだから。日本で暮らしてる日本人と比べて何を言ってるんだシブヤ?」っていう突っ込みも聞こえなくはないですが。

だって、普段そんなこと感じる機会ないんだもん。

で、同時に、言語の勉強の大切さも知って、勉強するモチベーション上がった!

あと、これから一生続けるであろう「旅」の仕方っていうのも考えさせてもらった。
私、今後海外旅行に行く時には、最低限その土地の挨拶と値段交渉、褒め言葉くらいは思えてから行くことにします!

今までみたいに、
「日本語ガイドいるし~。」
とか
「英語通じるでしょ?どうせ」
とかって甘える・・・・んじゃなくて!

やっぱり現地語の持つパワーは大きいんだって再確認したから、今回。
現地語喋ったら、たとえそこが一大リゾート地であっても、旅が変わるの、きっと。
一歩踏み込んだ旅ができると思う、たぶん。

いや、たぶんとかきっととか多用してるけど、これって合ってるはず。
だって、私たち日本人だって、外国人観光客が日本語話してくれたら嬉しいでしょう?
それと一緒よね。

やっぱ、その国のこと知りたいって思ったら、まず最初にリスペクトすることって最低限必要な心構えだと思うんだけど、現地の言葉を少しでも覚えることって、尊敬の印、みたいなものなのではないかと思って。
だって。言葉って、生活の上で相当大きなウェイト占めてるでしょう?
それを尊重するってことは、相手を尊重しているってことだよね。

な~~んか、そんなこと感じちゃった。今回。

でも、もちろん英語も大切。
私、実はむしろ英語勉強したい。
だって、先生たち相手には英語でセミナーとかしなきゃいけないし。

よくさ、フィリピン人にも、「日本人何人か知ってるけど、(日本人夫って、どの町にもいるんですね)なんでみんなあんなに英語できないの?韓国人も中国人も喋れるのに。」とか、聞かれてしまうわけです。
「なんで中学校からしかやらないの?遅すぎーーー!!」とか。

実際、英語できないのよね~、日本人。言い返せません。ごめんなさい、しか言えない。
ボラカイでも、英語できないことが原因だろうと思われる、喧嘩別れ直前っぽいカップル見ちゃったし。

でもさ、やっぱ、英語、重要ですよ、世界を見ようと思ったら。
ボラカイでも、隣に座った中国人と話して面白かったし、こないだのフランス人とドイツ人もおもしろかったし。びっくりすることいっぱいあるもん、話の中に。
世界広がるもんね~~、英語できたら。 (って、私もほとんどしゃべれないんだけどさ。)

フィリピンは、英語を幼稚園からやるし、小学校の授業とかもフィリピノ語以外は英語でやるんだけど、そのせいで現地語がわからない子どもとかもいるらしいのね。

日本語って、実は小学校だけでひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、合わせて1500字以上を覚えなきゃいけない、っていうハードな言語。
だって、アルファベットだけのフィリピンは、大文字、小文字合わせても52文字だもん。
何倍よ??って話です。

そこにフィリピンみたいに英語を主流でガンガン捻じ込んでいったら、日本人が漢字離れしちゃうのは目に見えてる。使う機会なくなっちゃうし。

だけどね、小1から3年間英語を学んだ3年生と、小4から3年間英語を学んだ6年生では、圧倒的に3年生が英語うまいらしいですよ。
やっぱり言語は早期教育。
小さい時に、英語のビデオ流しとくだけでも、相当違うんだろうなぁ。

あぁ・・・・

なんて支離滅裂な日記なんでしょう・・・・

しかも長い・・・・・

まぁいっか。

このままアップしちゃえ~~いっ!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

で~~きたっ(200日目)

で~~きたっheart04

シブヤ、やると決めたらやるのです!

先ほどひとまずのパワーポイントと原稿完成。

素ネタあったから半日でできた!

明日スライドちゃんとできるか確認して・・・練習して・・・だな、うん。

気合い入りすぎて言いたいこと言いすぎてるかも!

ちょっとだけ紹介。

最初のくだり。

Hello everyone. How are you?

こんにちはっと。

Thank you to invite me to your seminar.

呼んでくれてありがとね。

I’m really glad to come here as a speaker.

いや~、これて嬉しいよ、ここに。

It’s my first time to come here and to speak for so many people, so, I’m nervous now.

ここに来るのも、こんなに多くの人の前で話すのも初めてだから緊張してるけどね~

Because, my English is very poor, also Illongo, so, I can’t explain my mind as same as I want.

だって英語もイロンゴも下手だしさ~、言いたいように言えないもん。

Please read my mind, and If you feel difficult to understand my English, Please do NOT ask me ^^

だからさ、私の気持ち、読んでね。で、私の英語わかりにくかったら、質問、しないで(笑)

By the way, this is my request.

ところでさ、お願いがあるんだけど。

PLEASE DO NOT LITTER.

ゴミ、散らかさないでね。

I’m really sad if people are throwing their garbage.

あんたたちがゴミその辺に捨てるとさ~、悲しいわけ、私。

I want to keep our earth clean.

地球をきれいに守ろうぜ~。

Ok,

よっしゃ。

Today, I’ll talk what is a SPECIAL EDUCATION I think through my experiences.

今日はさ、私の考える特別支援教育ってやつを、私の経験通して話すことにしたの。

After this presentation, If you got a new view point, I would be happy.

このプレゼンのあとでさ、なんか新しい見方とか持ってくれたら嬉しいわ~。

Do you have any questions so far?

質問ある?

If you have any questions, please feel free to ask me any time. 

まぁ、質問あったらいつでも聞いて。

OK, Let’s begin!

よっしゃ、やりますか!!

で、

最後のまとめはこんな感じ。

There are many problems on the way to study.

勉強してたらそりゃかいっぱい壁にぶち当たるわけ。

It makes us impatiently.

で、その壁が私たちを苛つかせるのよね~

Sometimes, we might get angry and shout to our children.

時々うちらってば、子ども怒ったり怒鳴ったりさ。

Please think over again before blame for the problems on children.

でも、子ども責める前にちょろっともう一回考えてみてよ。

We should patient and try some special support again and again.

私たちって、我慢強く特別支援あきらめないでするべきなんじゃん?

Anyway, if we have a special vision, we can give them unlimitted special supports.

ともかく私たちが特別支援の視点を持ってれば、無限の特別支援ができるわけで。

When we can give them special support, the problems will not be noticeable little by little.

特別支援ができれば、壁なんてものは目立たなくなるわけよね。

In this case, that is hint, spoken language, direction of reading, and color.

このケースではそれがヒントとか音声言語とか読む方向とか色とかだったりしたわけなんだけどさ。

Maybe, we’ll have some other problems as long as we teach for special children

たぶん、私たちって、特別支援教育してる限りその壁ってやつにぶち当たるわけ、これからも。

But, when we have new problems, just we have to make a new support with our coteachers.

でも、新しい壁にぶち当たったらさ、同僚と一緒に新しい支援体制作ればいいじゃん。

Most students have some difficult.

そりゃぁほとんどの子が学習上の困難抱えてるさ、ここじゃ。

But, when we met some problems, please think over again.

でも、困難に出会った時こそもう一回考えようぜ。

What is the cause of the problems?

その困難の理由って何さ?

Children? Disability? Parents? Poverty? Environment? Teachers?

子ども?障害?親?貧困?環境?それとも先生?

Children should be gotten angry,  NOT?

子どもは怒られるべきなわけ?ちがうよね?

If we have a special vision, we can give them special support.

要は私らがちゃんとした視点もってりゃいいわけよ。特別支援の。

If they receive the special support, they might study more!

あの子たちだって、特別支援受けたら、お勉強できるよ、今より!

Please be patient and have a big smile with your love to your pupils.

お願いだからもうちょっと辛抱してさ、愛にあふれたでっかい笑顔で子どもに接してよ。

If we really love children, we will be able to find supports that will fit for them.

うちらが本気で愛せばさ、きっとあの子たちに会った支援方法って、見つかるよ。

That’s my motto.

私はそう信じてるよ。

Actually, I myself, forget that, get angry and be lazy sometimes, so, this presentation is the admonition for my self.

つっても、私、よくそれ忘れて怒っちゃったり怠けちゃったりするんだけどさ。だからこのプレゼン、自分への戒めでもあんの。

Do you have any questions?  Thank you for listening. 

質問ある?

じゃぁ終わり。

聞いてくれてあんがとね。

みたいなーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

英語間違ってるかも知んないけどいいの。

細かいニュアンスなんてもちろん言えないけどいいの。

言いすぎな感なくもないけどいいの。

だって、

だって、

言いたいの。私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急!(200日目)

うっひゃぁ~~~!!

来週の金曜日、市の大学で、先生の卵たち300人を相手に、

「日本での障害児教育現場での経験」をテーマに30分講義することになった!

これってすんげぇチャンスです!

しかもその大学、特別支援教育教員を養成するコースができて、その1期生たちも聴講生の中に含まれる!

めっちゃすげぇチャンスです!!これ!!!

でしょ?

30分だけとはいえ、心に残るような良いプレゼンできれば、今後のフィリピンでの特別支援教育に大きく関われたも同じこと。

このチャンス、逃せないでしょう!絶対いいもんやる!

どのネタがいいんだろう?

やっぱ私的にはLDネタか??コミュニケーションネタか?動作ネタはレアすぎるよな?
ここフィリピンの特別支援学校にきている子どもの特性的にはやっぱLDなんだろうな、しっくりくんのは。

何とか伝えたい・・・
「子どもとちゃんと向き合う」こと。

というわけで、午後は自宅に引きこもってパワーポイント作ります!

うひゃひゃ!!

がんばる!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ロマが死んだ(199日目)

今朝、ロマが死んだ。

ロマは学校の購買で働く、日焼けした体格のいい青年。
購買に行くと、よく声をかけてくれた。

と、言っても、実は、私が彼の名前を知ったのは今日、彼が死んだと聞いてからだった。
彼が死んでから、初めて彼について知った。

私のカウンターパートの従兄弟だということ。
名前がロマだということ。
まだ28歳だったということ。

高血圧で、心臓発作で死んだらしい。
ここフィリピンでは、若い人にも糖尿や高血圧が本当に多い。
今朝、心臓発作で倒れて苦しむロマを、同居するロマの母は病院に連れて行かなかった。
いや、連れて行けなかった。
私のカウンターパートは、ロマを病院に連れて行かずに、死なせてしまった母を責めていた。

「ただ見てたのよ、苦しんでるのに、見てたの!病院には行かないで見てたのよ!」

と、すごく悔しそうな表情で。

でも、私は責められないよ。

だって、たぶん一番つらいのはそのお母さんなはずだから。

だってそうでしょう?

ロマは、心臓発作で死んだんじゃない。

ロマは、お金がないから死んだんだ。


誰が何と言ったって、私はそう思う。

日本は豊かさの代わりに何かを失ったかもしれない。
フィリピンにはまだそれがあるかもしれない。


だから何だっていうのさ?

死んだらどうにもならないじゃぁないか。

「貧乏で死ぬわけじゃない」

どっかで聞いたこのセリフ。

貧乏で死ぬんだよ、ここじゃ。


そして午後。

日本大使館から送られてきたレターに、

日本のODAがフィリピンに24,800,000,000円を貸し付けたっていう記事が。

それを見たカウンターパートが一言。

「半分は政治家のポケットマネーになるのにね。」

政治家は、2010年に選挙があるから、今お金を集めないといけないそうで。
その政治家の不正は、こちらでは当たり前のこととして諦められていて。
「貧乏人がコツコツ税金払って返すのよ。もし汚職がなくなれば、自然に恵まれ、気候もいいフィリピンはきっと裕福な国になれるはずなのに」と・・・。

「ねぇ、それってどうしたら解決するの?」

「知らないわ。解決なんてしないのよ。」


たとえ日本が200億円以上の金をこの国に落としても、
救えたはずの一人の青年の命は救えなかった。


そりゃぁ、その金で作った何かが、いつか多くの人の役に立つのかもしれないけどさ。
橋とか道とか、多くの人の生活に返る支援もあるんだろうけどさ。
今私の目にそれは見えないんだよ。
だって、身近で人が死んだんだもん。

なんだそれ?って思っちゃうよ。

私は、もちろんODAみたいなでっかいことを動かせる人間であるはずもないのだけれど、

それでも、私が選ぶ道は、日本に帰った後も、末端に、人に届く支援をコーディネートできる人間。

になりたいと強く思った。

ロマの冥福を、祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

ふりかけ(197日目)

昨日から活動再開しています。
壊れたカメラも修理に出しました。
私より先に、カメラだけが一時帰国です。

そういえば昨日は校長から嬉しい言葉をもらいました。

「他のクラスは問題ないんだけど・・・知的障害クラスの状態はやっぱり問題があるわよね。どうにかしなければならないと思っているんだけど、これまで他の仕事が多くてどうしても放置してしまっていたの・・・。これからも、クラスの状況を私に教えてね。」

と!!

私の当面の目標として、うちのクラスに無関心だった校長の興味・関心を引くこと、っていうのがあったので、
この言葉はめっちゃ嬉しかった!
放置してたってことに気付いてくれただけでも嬉しい!
新年早々ちょっと前進かな?
校長の目が向き始めたら、うちの先生たちの無気力もちょっとは変わるかも??

もう一ついいこと。

私が問題視していたことの一つ。
校内、しかも教室内に保護者や乳母、お菓子売りの人が出入りしすぎて、子どもの自立はおろか、教室で先生と保護者の雑談やカタログショッピングが始まってしまって授業中断、なんてことがたくさんあったのです、去年。

昨日、なぜか校内に保護者がいない・・・
聞いてみたら、隣接校の校長が、「授業時間中の保護者の立ち入り禁止命令」を出した、と!
だからといってすぐに授業が成り立つわけではないんだけど、
授業を妨害する大きな理由が一つ消えた!
ラッキー!!

そしてタイトルの「ふりかけ」。
私のカウンターパートの妹の旦那さんが、今JICAの補助で日本に留学していて、
クリスマスにこっちに帰ってきたという彼からふりかけ3種類とチャーハンの素、カレールウのお土産を頂きました!
日本に行ったのは10月なので、まだ3か月しか経ってないのになんて素晴らしいチョイス!
今日の晩ごはん、メインのおかずはふりかけでした。
最近「ふりかけ運」が絶好調、よくいただきますです。
みなさま、ありがとうございます。

そんな彼からの疑問。

「日本語は、人から何かもらうときに『すみません』って言うのはどうして?
どうしてTHANK YOUじゃなくてSORRYなの??」

正確に言うとこのシチュエーションの「すみません」はSORRYじゃないけど、確かに同じ言葉を使うもんね、日本語って。
改めて、日本語って謙虚な言語なんだなぁ、と実感。

日本から来た友人から見るフィリピン、フィリピン人から見た日本。
最近、新鮮味がなくなってきているだけに、
その辺の疑問、発見を聞くことはかな~~り新鮮でいいもんです。

それにしても、ふりかけってうまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

2009年ブログ初め(195日目)

ただいま旅行から戻ってまいりました。

みなさま、

あけましておめでとうございます!

旅行前半は日本から来てくれた友達と潜ったりfish、おいしいもの食べたりcancer、飲んだりbeer修学旅行の夜みたいに夜中まであんな話やこんな話で盛り上がったりlovelyしておりました。
詳細はまた今度。
でも、「言語」って大切って痛感。
私もそんなにしゃべれるわけではありませんが、
ちょっと言葉をしゃべれるだけで海外旅行って違うものになるんですよね~。
その国の、ちょっとだけ奥、日常の部分をを垣間見ることができる。
隣のテーブルで英語のメニューがわかんなくて最終的には喧嘩しているカップルを見ながらそのように思ってしまいました。
(あの二人、仲直りしたかなぁ…?)

旅行後半はマンガ読んでbookマッサージしてcatface酒飲んでbeer歌ってkaraoke泣いてcrying。振り返ってみたらちゃっかり正月満喫してました。
そう、昨日はすごくすごくお世話になった先輩方の送別会があったのです。
すご~~くありがたいことに、偉大な先輩から「あとはまかせた!」と、ハチマキをもらいました。
もう、この半年間、めいっぱいお世話になり。言葉では書きつくせない感謝です。

本当はもっともっと書きたいことがあるのですが、
2009年になるのと同時に死亡した我がカメラcameraの修理を検討しなければいけないので、今日はこの辺で。
今回の旅行と送別会については、後日ちゃんと書きますので!

ではではみなさま、今年もよろしくお願いいたします。

あ。
今朝津波、心配してくださった方々、ありがとうございました。

新年早々心配かけてすみません。

私元気、みんなも元気です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »