« ちょっとだけ考えてみてほしいこと(350日目) | トップページ | 奇跡は続く(352日目) »

2009年6月 9日 (火)

まさかの大改革(351日目)

どーしちゃったんでしょーねーー。

昨年は、先生が来るのは11時(午前中の授業が終わる予定の時間は10時なのに)なんてのがザラだった。しかも午後の出勤も授業後の御出勤。

「授業やらないの?」って聞くと、

「明日ね。」と返されていた。もちろんその「明日」にもやらないんだけど。

出産後間もなくて忙しいのはわかるが・・・ってモヤモヤしっぱなしだった。

子どもたちが「待つ」のが上手で、いい子たちなのを逆手に、甘えているようにしか見えなかった。

昨日、「明日から行くから!」と言ってたシェリル。本当に来た!

まぁ、正規出勤時間は7時、来たのは7:50で、遅刻っちゃぁ遅刻なんだけど、それでもすんごい改革。過去最速。

しかも、来るなり子どもたちを座らせて、明日から本格的に始まる授業のオリエンテーションを始めた。

すごい。。。。

使うと言ってくれてたスケジュールボードも壁に取り付けてくれた。

↑もし必要なかったら、他に欲しいって言ってる人いるけど、って伝えたのも良かったのかも。

子どもがちょっとでも自分の言うことを聞かないと睨んで怒鳴ってつねってたレイシェル。

パニクった子どもが、彼女の机をガタガタ揺らしたときも、「OK」って許してた。

今年、新入学(年齢はバラバラだけど)の子が非常に多くて、しかも障害の程度が幅広くなり、(ちょっと重めの子も入学が多い気がする。)教室はごったごた。

間違っても落ち着いて学習できる環境にはない。

でも、ペンキも塗り替えて、学習用具も整理されて、見違える教室になった。

すごい大変化だ。

びっくりした。

すごい!すばらしい!そう報告をするために、校長室へ行った。

ついでに、フィリピン政府に出す報告書(私も書くけど校長も書かなきゃいけない)を受け取った。

報告書の中に、うれしいことがいっぱい書いてあった。

あ~、

私、一人で空回りしてたんじゃぁなかったのかも。

ちゃんと見てくれてる人いたんだぁ・・・って思えた。

先週から毎日やり始めたセミナーも、火曜日はPC講習。

毎日出席してくれてたのはボランティアティーチャーで校長秘書のルワイだけだった。

常勤の先生は年度初めで忙しいしなかなか出席できなくて。

でも、今日、一生懸命時間を作って来てくれた、ファーストラーナークラスのマービー。

「明日から30分はMOMIのセミナー用に時間を作れるようにがんばる!」って言ってくれた。

前に、「最初はMOMIと話すの怖かったんだ。私も英語苦手だし。」って言ってた聴覚障害クラスのハービー。

最近はすごい仲良しで、ジョークも飛ばす!

すごいすごいすごい!!!!

感動的。

今年の卒業式に出られないって話から、日本に帰ってからの休みの話を聞かれて、日本の学校の年間スケジュールを説明してた時、黒板に書きながら説明してたら、

「すごいわかりやすい。図になると。」って気づいてくれた聴覚障害児クラスのサユリル。




でも、それじゃぁ終わらないのがフィリピン。

私の一番の理解者、聴覚障害児クラスのビルナ。

私が「今日すごいびっくりするくらい改革があったんだよー」って言ったら、

「すごいじゃない!でも、あんまり喜びすぎないようにね。明日全部元に戻ってたらまた悲しくなっちゃうよ。」って。

ごもっとも!!!です。

明日から知的障害児クラスでも授業が始まる。

・・・・・・・予定です。たぶん。

|

« ちょっとだけ考えてみてほしいこと(350日目) | トップページ | 奇跡は続く(352日目) »

養護学校にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025670/30030860

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの大改革(351日目):

« ちょっとだけ考えてみてほしいこと(350日目) | トップページ | 奇跡は続く(352日目) »