« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ラジオ(615日目)

今朝ラジオ出てきたー!

ローカルのラジオです。

校長やハービーたち、同僚教師と一緒に。

P2280468

↑変顔してるのがハービー。

(変顔は私が彼女にもたらした日本文化ですー)

現地語のラジオだから、わかんなかったらどーしよー!って緊張したけど、

けっこうわかるもんだね。

質問にもちゃんと答えたし、

笑いもバッチリとれましたー。

って、日本人が現地語で質問されて現地語で答えてるだけで相当おもしろいはずなんだけどね。。。

で、私への質問の中で、

「障害児とのコミュニケーションは大変じゃない?」みたいな内容があったので、

「コミュニケーションの難しさは、外国人だって同じこと。彼らがコミュニケーションできないのじゃなくて、圧倒的多数であるあなたたちと違う方法でコミュニケーションを取ろうとしているから難しいと思うだけでしょー。」みたいなことを言ってみた。

ちなみに、「フィリピンの障害児と日本の障害児教育はどっちが難しい?」と聞かれたので、

「そんなの差ぁなんてないしーっ!」と言っておきました。

いやー。ラジオ出演。

帰ってきたら、お兄ちゃんが「聞いた聞いたー!上手だったよー!」って言ってくれました。

無事しゅーりょー、よかったよかったーーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

終わった・・・(614日目)

イロイロ市で行われたイベントが終わりましたー。

めっちゃ疲れた!

私はお手伝いだったけど、

中心になって動いてた同期たちはすごーーく大変だったろうなぁ。

ありがとう!

このイベントが、ちょっとでも素敵な種になってくれればいいなぁ、そんな風に思うのです。

あー任地もあと2週間を切ったぜー。

明日はラジオ出演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

決意(609日目)

私、

今までも

けっこう我儘に生きてきたんだけど

やっぱり我儘にしか生きられないみたい。

自分の思うように

信じる道を

また突っ走ってみようかなーと、思う。

ってことで、私と関わる方、ご覚悟を。よろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真の整理(609日目)

今日は祝日なので、

同僚たちにあげる写真や送別会で使う写真を選んでみました。

いーーっぱい写真があるんです。

ちょっと気になって、何枚あるのか調べてみたら、フィリピン来てから今日まで保存してある分で24928枚

25000枚まであと一歩です。

デジカメ万歳!

もちろん、中にはピンボケとか、使えない写真もいーーっぱい残ってるんだけどね。

カメラが壊れて、日本に送り返すのに1カ月かかっているので、それが2回で2カ月。

18か月でで25000枚。51GB。

けっこう撮ったなぁ。

写真を見ていると、忘れていることもけっこうあってびっくりするけど、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

私のバカ写真たちを見たい方は、帰国後、丸1日かかる覚悟で声をかけてください。

あ、明日から、障害者関係のイベントで、イロイロ市に行ってきます。

土曜日まで更新できませんのでよろしくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

最後のカーニャ(608日目)

カーニャ島に行ってきました~。

なお、今回は写真が多いため、それぞれ画像が粗いけどごめんね。

カーニャには何回も行っているけれど、今回が最後。

水道もなければ、電気も1日数時間ジェネレーターで点くだけ。

公共の交通機関なんてないので、行く時にはボートで迎えに来てもらうのです。

港までは、ロハスから車で2時間弱。

で、ボートがお出迎え。↓こんなボートで1時間ーー。

私も船に、ちょっとは強くなったのです!

P2200044

30分ほど走って見えてきたのはカーニャ島!ひょうたん島です。

P2200040

で、まずは寄附を配る!

この島には学校が小学校1・2年生しかなくて、

それ以上は他の島に行かなければならないんだけど、

島には漁以外の現金収入はないし、

漁の収入だって、船で1時間かかる市場まで売りに行かなきゃいけないし、実はとーーっても厳しい生活を送っているのです。

配ったのはノートと鉛筆、

P2200051

それに洋服。

島の強い日差しと手洗いで、すぐにボロボロになっちゃうからねー。

みんな、めちゃめちゃ大喜び!

P2200052

島の子どもに連れられて島半周アドベンチャーに出発。

まずは学校に寄ったので、「踊れ~!」と踊らせる・・・・

P2200107

え???

次は・・・この林を進め、と???

P2200114

え?この断崖絶壁を進め、と??

P2200124

ちなみに、このアドベンチャーツアーの隊長を含む子ども隊員たちは、推定4歳~8歳。

ちびっこたちに心配されながら、手を引かれながら、それでも先発隊にはついていけずに最後尾を行く日本人二人・・・。

P2200134

道・・・じゃぁないよね?これ。

P2200157

そうそう、今回のカーニャでも、なんと、新しい命が!

行くたびに新しい命が生まれているのだけど、今回は特別。

P2200166

わたし、この子、「トト」のゴッドマザーになりました。

もう親戚です。

P2210186

夜は飲んで飲んで飲みまくって

踊って歌って語ってもう大騒ぎ!

今までみたことないくらいの満点の星空を大満喫。

そして翌朝。

平和すぎる・・・・・

これでもこの島の村長さんだったりします。

P2210212

そしてこの洗濯物。

平和すぎる・・・・

P2210229

そして君、

君は何をしたいのか?

正解は・・・・・

漁師さん。日焼け対策ですよー

P2210245

最後はみんなに見送ってもらって。

カーニャ、大好きな大好きな島なので、帰りたくない気持ちでいっぱいになったけれど、この大好きな人たちとの別れは、できる限り笑顔で!

P2210252

あ、船が着いた港では、スイカが大変なことに・・・

P2210279

そして事件は帰りの陸路で起こったのです。

「変な音がしだしたなぁ・・・」そう思ったギュウギュウ詰めのバン。

ガシャガシャ~ドンッ!

と、すごい音と共に完全停止。

乗客、誰も文句を言わず。黙って降りて、返金を受け取り、新しい車をそれぞれ捕まえて帰路につく・・・・

私たちも然り。

文句行っても仕方ないですからね。

結局私たちはそこからジープニーで帰ってきました。

P2210282

いやー

カーニャ、やっぱ最高だった。

大好きな場所だわー。

今日はそんなわけで大満足!!!

任地生活もあと3週間だけど、楽しむぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

眠い(604日目)

眠い。

やる気がでない。

今日は、5時に帰ってきて、その後夕飯まで寝てしまった・・・・。

なんだろうこのけだるさは。

帰りたくない病の再発だろうか??

あーー眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

やるじゃん郵便局(604日目)

2月5日に、荷物を送ったのです。

1カ月かかると言われました。

なんとなんと昨日届いたとか。

すげぇー!!!

やるじゃーん、フィリピン郵便局!!

ちょっと感動しちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

ふれきしぶる(602日目)

「午後、副市長が学校に来るって!」

そんな話題は出たのは朝9時ごろ。

そういえば去年もこの時期に来て、お菓子配ってたなぁ。。。

そこから準備。

歓迎プログラムを作り、踊りを練習し。

で、副市長は予定より2時間遅れて登場。

プログラムで、私はなんと司会を。。。。

一番喋れないのに。

ま、笑いは取れたからいいけど。

P2150194

で、案の定、副市長は子どもたちにお菓子を配って帰っていった。

去年は、お菓子の袋に顔写真がつけられていたけれど、今年は写真はついてなかった・・・

ちなみに、真ん中の黄色い人がそう。

選挙も近いですからね。

でも、こうやって、権力者で、うちの学校のことを少しでも気にかけてくれる人がいるのはありがたいことでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

新ブーム(600日目)

最近のブーム。

折り紙。

昼休みが終わったら、大量のオルガンができていた。

P2090002

オフィスから戻ったら、机に花が飾られていた。

P2100018

いやー。

かわいらしい。

新たな折り紙を学校に持っていった。

「マム!ちょうだい!!」

そういう4人の子どもたちに対して、

「よし。16枚あげよう。一人何枚になるか、紙に式と答えを書いてもってこぉ~~~い!」

早く解けば色が選べるのをわかっている子どもたちは、必死に式を考えて持ってくる。

かわいheart01

またやろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

野菜炒め(597日目)

我が家での私の料理での一番人気は「野菜炒め」。

料理において、にんにくを多めに使うのがフィリピンひとウケするコツです。

今日は久しぶりに野菜炒めを作りました。

野菜不足もこのところの体調不良の一因かなー。なんて思って。

そしたら、マノイ(お兄ちゃん)が、

「俺がやる!」と、炒める役を!

私が野菜を切って、マノイが炒める。

マノイに会ったことがある人は想像したらおもしろいんだけど、

さながら新婚夫婦のような協力体制で、野菜炒めが出来上がり。

野菜嫌いの弟、ジュンジュンもこれなら食べる、というすぐれもの!!!

で、今回買った材料であと1回分野菜炒めが作れるので、

「明後日は俺が作る!」と張り切ってくれているのです。

私がこの家を出た後も、このメニューはこの家に根付きそうです。

あと、今日、マノイが夕飯の前に「いただきます」って言ったんで、ちょっと笑っちゃいました。

明日は私も祝日です。

日本も祝日ですよね?

って言っても、私は手洗いの洗濯で半日終わっちゃうんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

出会い(594日目)

どん凹みと体調不良で涙線のゆる~~くなっている澁谷です。

協力隊参加が決まってからのこの2年で、どれだけの人と出会ったんだろう。

いや、数え切れない。

大学に入ったときと同じくらい?

ううん。

就職したときとおなじくらい?

ううん。

たぶん、人生で一番出会いの多い2年間になるんだと思う。

その中には、大切な出会いもたーーくさんあった。

今日はその中から。

JICAの専門家としてフィリピンに来ているFさん。

最初は、同郷ということもあって、話すようになった。

そんなFさんが、今月発行されたフィリピン隊員機関誌に投稿してくださっていた。

その中の一説で、泣きそうになった。

皆さんが異国の地で自らの能力を傾注してやり遂げようとしたことがあったという事実と、共に苦労や喜びを分かち合った人たちの心に貴方の存在が残れば良いではないですか。実際日本以外に貴方の足跡があり、貴方のことを思い出してくれる人がいるということは凄いことだと思うのです・・・。

今の私には響く、いや、響きすぎる言葉だった。

正直、何度も投げやりにもなったこともあるし、

部屋に引きこもりチックになったこともあるし、

頑張りきれてないように感じている自分もいる。

うまくいかないことの方が多かったし、

今も体調悪くて寝てるくらいで

全力でやった!大満足!って胸を張れるような気もしない。

でも、フィリピンのことは大好きになった。ロハスも大好き。

それだけは事実だし、自信を持って、言えること。

今の私が自信を持って言えるのは、この2年で、フィリピンを好きになった、ってことくらいだ。

そういえば、来る前に言われたっけね。

「2年で何か大きなことを成し遂げられる人なんて少ないんだ。現地の人に、「あぁ、こんな日本人がいたな。」そんな風に思ってもらえるだけでも十分だ。」

そうなのかもしれない。

いや、そうじゃないと辛いんだけどさ。

じゃぁさ、これでいっか。

あとは元気に帰れれば。

最後にもちろん言いたいことは言うけれど、

焦っても仕方ないし、あと1カ月で劇的な変化なんて起きやしないんだから、

いつか、「MOMIがこんなこと言ってたっけね。あいつ、そういえば変な日本人だったね。」そうやって思い出してもらえるように、いっぱい一緒にいて、いっぱい笑って、いっぱい食べて、いっぱい喋って、いっぱい触れ合って帰ろうかな。

そう思ったら、ちょっと、ほっこり、幸せな気持ちになれた。

Fさん。

ありがとう。

そしてFさんだけじゃなくて、出会ったみーんな。

ありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひさびさダウン(594日目)

今日はカーニャに・・・・行くはずだった!

の、だけども・・・・・

金曜日。

同じ島で活動する隊員向けのデシピ(送別会)がありまして、

同期やら同任地やらの隊員を招いてちょっとしたさよならパーティーを行いました。

本調子ではないのに飲んだからか・・・・?

夜、吐きまして。

「あー飲みすぎた?あんまり飲んでないのにー」と思いながら、ぶっ倒れたのでございます。

そのあと目が覚めた、朝の4時から、5時間くらい、嘔吐と下痢、咳の嵐・・・。

微熱も続き、37度前後。

「二日酔い・・・じゃぁないなぁ、こりゃ。」

カーニャ行きの日程を変更していただき、

昨日は結局30時間くらい寝てました・・・・。

今日はずいぶん体調も落ち着きまして、こうやってPCの前に座る元気も出てきました。

よかったよかった。

帰国前に体調を崩す隊員が多いそうなので、気をつけないと。

無理しないようにがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

どん凹み(592日目)

ちょっとー

どん凹みしております。

と、いうのも。

帰国に際して、フィリピン政府に出す書類があるのです。

私が書くやつと、配属先が書くやつ。

で、問題は「配属先が書くやつ。」

「ボランティアを受け入れたこの2年間でどんな変化がありましたか?」的な質問の答えが、

「子どもたちが日本語のあいさつを覚えた」

だったの。。。。。

別にさ、大きな期待をしていたわけではないのだけれどさー、

それでも、私は何をしにここにきて、いったい今まで何をしていたんだろーね。って思ってしまって。

しかも、ここで言う子どもたちって、うちのクラスの子たちじゃないから。

私が関わっている子たちは、音声でのコミュニケーションが難しい子たちばかりなので・・・。

関わってない子たちですから。

私の活動ってなんだったんでしょうか?

残り1カ月にして、ドン凹みです。

凹み始めると止まらないので、そんなことに意味はないとわかっていながらも活躍している同期と比べてしまったり。

帰ってから後悔する自分を想像してしまったり。

昨夜は悔しすぎて、久しぶりに眠れませんでした。

そんなわけで今日はもうやる気なしです。

あーーー

ダメね、そんなこと考えちゃ。

どっかでリセットしないと。

月曜日、校長と話す時間が持てそうです。

素直に、想いをぶっつけてみようかと思っています。

はーーーぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ただいま(589日目)

母娘旅行いってきやした!

セブとボホールの旅。

1週間、一時も離れずにみーーっちり二人でいるなんて、なかなかないことだけど、

話は尽きないもので、

ずーーっと喋ってたわーー。

で、旅行から帰ってきて気付いた。

あ、2月だ。

来月帰るぞーーー。

いよいよだな、本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »